2015年9月17日木曜日

いるかちゃんの弦をORCASに


いるかちゃんの弦をOrcasのmediumに替えました。
1年半ぶりです。
前はWorthのLowGでした。
今回はスタンダードチューニングです。
いるかちゃんあんまり使ってなかったので替えなくても良かったかも知れないけど、スタンダードチューニングで使いたかったので。



やはりこのブログに記録しておいたほうが過去ログ調べられるから便利です。
パブリックな場所だけど僕一人が便利に使ってます。自分しか見ない場所に記録すると雑になって結局多すぎる情報に埋もれて行方不明になってしまうからこのブログにも意味があるのです。
キリッ。

っていうほど投稿数多く無いですけどね。





2015年7月27日月曜日

なんちゃってLover4回目

4回目です。アレンジ一緒なので面白くないのでベビーウクレレでやってみましたよ。
釣り糸でDGBEキンキンチューニング。

毎日練習しないとすぐリセットかかってしまいますね。一週間も開くと忘れまくります。
いっぱい弾いてやっと思い出すのです。だからなかなか進歩しません。
なんちゃってとは言え手強い曲であることに変わりはないのですが。
コンを詰めると嫌になってしまうので遊びながら練習してます♪


2015年6月8日月曜日

なんちゃってLover 3回目

先日とうとう人前でも弾いてしまいました。

ということで3回目アップ。
なにから数えて3回めだっけ?? (^_^;)
ま、いいや。

だいぶ「らしく」なってきたでしょ?
もうしばらく右手の粒を揃えるための練習と、
左手をしっかり抑えられるように練習をし続けます。
とくに左手は「なんちゃって」なわけだからそもそも省略してるんだからね、
その分丁寧にできないとね。

今は飽きてこないようにモチベーションをどうやって維持しようか…
ということが心配です。





2015年5月22日金曜日

なんちゃってLover2回目

6系の押弦をすべて無くしました。8897とか5564とかを、ただのメジャーコードとかセブンス・コードに変えました。
すごくラクになった。
往年のウクレレの名手たちのアレンジ版Loverを雰囲気からして違うアレンジにしてしまったら、ウクレレでかき鳴らす「Lover」の意味がなくなってしまうのですが、
これなら聴いた感じ、そんなに違和感がないのではないでしょうか?
などと、「えっへん」な感じですが、数人の方に違和感が無いと言ってもらったのでこうやって書いています。最初は違和感あるんじゃないかって、ちょっとビクビクしてましたよ。
ストラムが出来ないといけないけど、僕みたいに指の逆反りが出来ない人にはLover演奏への一筋の光明を見いだせたのではないか…などと大げさに言っておきます。
何度も書くけど、個人的にはこの曲弾くの、相当ラクになりました。
イージーになったLoverだからイージー・ラヴァーと呼ぼうか?



2015年4月19日日曜日

なんちゃってLover

このブログ、休止してるんだかどうなんだかわからん感じになってきとるですが。
Lover関係なのでこのブログのこのカテゴリーに残したほうが後で連続で読めると思ったのでここに記します。
数年ぶりにLoverをやってみようかと思ったわけですが、
やはりやはり、例の8897コースは未だ出来ないのであります。
まあ、練習してないから出来なくて当然ではあるのですが。
それでもLoverに対する未練は残っているわけです。
で、ある時ふと思ったのが、
「8897系の押弦を極力端折ればなんとかなるんちゃうか」
という無謀な発想。
途中の進行で端折りにくい部分が少しあった(5564のあたりとか)けど
曲のほとんどの8897系をどど〜んと端折って弾いてみました。
8897は8555。
6系のコードはただのメジャーコードにしちゃったと。
だいぶラクになりました。
タイトルはLoverとつけるのがおこがましく、
「なんちゃってLover」にしました。



まだイロイロちゃんと弾けてないところが多々ありますが、
練習中の音源です。ほんの数日前に練習を再開したばかりです。
でも音源を一個アップしてしまうと、
ちょっとダレてしまって練習しなくなる…
というのが過去の経験で判明していることではあるわけで。
果たしてこのカテゴリーでの投稿、続きがあるかどうか…

どっちにしてもまだ全然完成してないから。

それよりもですよ。
この、なんちゃってLoverはアリですか?
ナンセンスですか?
いかがでしょう?

2014年11月8日土曜日

春日部ウクレレ会

年に1〜2回ほど開催される春日部ウクレレ会に行ってきた。
まいたけさんのワークショップは今回は趣向を変えて、座学のちょっとした理論…ぽい感じ。耳コピ講座。
最初は初心者向けかと思ったけど、キーの割り出し方やコードの割り出し方についてかなり難しい部分にもつっこんだ内容に発展していって、でもユニークな説明で聞き応えのある内容だった。
どうやるんだろう…っていつも思っている部分が主題だったから。
結果的に初心者向けではなかったのかも知れない。いや、初心者の人でも「こういう流れで割り出すのかぁふむふむ」という理解をするための流れを理解する…という意味では大進歩なのだと思うから初心者の人でも大いに役立つ講座ではあったと思う。
トニックサブドミとか言うとアレルギー起こす人のためにそういう専門用語は一切使わないから万人向けだね。
で、この講座、僕のオツムが悪いせいだとは思うけど、覚えきれなかったので同じ内容でもう一度聞きたい。いや、2〜3度聞いてもいいかも知れない。
僕にとっては一曲お持ち帰り講座よりも値打ちがあったと思う。


なんかすごくまわりくどいというか、読みにくい文章になってしまったな

今回はあまり写真を撮らなかった。
会場となった春日部のハワイこと「フラカフェ」の店内で撮った1枚


2014年11月2日日曜日

Bloggerに移した理由

Bloggerに移した理由は、長期間放置しても広告が付かないからです。
FC2でやってたときは、1ヶ月経つとトップに広告がででんと載る仕組みです。他のブログサイトでもだいたい同じです。無料で使ってるのだから文句は言えないけど。
でも広告がででんと出てると人が住んでない家みたいな感じ? で、あまりそういう状態にしたくないと思ってました。だから一ヶ月以内に何かしら更新するようにしてました。
休止ということで長期間放置することを考えてBloggerに移転したのだけど、
まあ早々に復活しちゃいましたね。
とはいえ、書くことが見つかった時だけ更新する予定なので、ここの方が心置きなく放置できるかな。